So-net無料ブログ作成

僕とオケヒ [OHB-8090]

全自動化とはまったく関係ありませんが、ここ20年くらいアレンジをするときは
定番のようにオーケストラヒットを使ってきました。もちろん曲によってですが,,,
これだけ使いまくるとすっかり自分の芸風となってしまっているのですが、そろそろ
卒業しようかなと。

思い出してみればアートオブノイズに憧れてサンプリングを始めた頃、BOSSのDE-200と
DR-55やDR-110のトリガーを使ってThe Carsの「Hello Again」からいただいたCMIの
オケヒを鳴らしていました。もう30年近く前になるのですねぇ…ハァ

1994年頃、ビーイング系のアーティストのツアーサポートをすることになり
再現できない音などは、マルチテープからサンプラーに移植するという
おおがかりな作業中に、エンジニアさんやディレクターさんからオケヒの秘密を聞いたり(笑)
門外不出ネタなのでこれは大変参考になりました。
(ちなみにこの時代、ハードディスクレコーダーは一般的に使われていなかった。
それ的なものはAKAIのDD-1000というMOを使ったレコーダーとかだったかな?)

その後、TWO-MIXというアーティストのレコーディングに関わり、オケヒ祭りが始まるわけで…
基本的には1音色ではなく、複数レイヤーして鳴らしています。
たかがオケヒ、されどオケヒで曲によってブレンドが全部違うし、1曲中の鳴らす場所によっても
違うので4、5種類使います。
この時、様々なメーカーやオリジナルの波形の組み合わせや処理を試しまくりました。

すっかりその後遺症が残ったまま気がつけば20数年なわけです。
自分としてはちょっとだけこだわりがあって、元の波形(ネタ)がバレてしまうのがイヤなのです。
「ゼロの使い魔」というアニメの主題歌をやりはじめる前あたりに、Max/MSPで
オーケストラヒット・ブレンダーなるものを作って、オリジナルのオケヒを使っていました。
自分専用だったのでユーザーインターフェイスは作らなかったのですが、今回配布にあたって
整理整頓してみました。各レイヤーの帯域をカット/ブーストすることでキャラクターを変え
ブレンドするという、なんのことはない単純な機能です。出来上がった音色はオーディオファイルに
書き出して、サンプラーなどにマッピングして使用します。

オーケストラヒットってズルくてダサい音色なので、年寄りは使いたがらない音色ですが、
若い人たちの曲を聴かせてもらっていると、まだまだ需要がありそうですし
実際にどんな機材を使ったらいいのか、よく質問されるので(笑)
アニソン系、アイドル系作っている方々、よろしければお試しください。

ALL01.png

OHB-8090(80~90's Orchestral Hit Blender)
Mac OSX対応 無料
OHB-8090 Download


Heartbeat City

Heartbeat City

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 1995/04/12
  • メディア: CD




誰がアート・オブ・ノイズを・・・(紙ジャケット仕様)

誰がアート・オブ・ノイズを・・・(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD




MOON

MOON

  • アーティスト: 出口雅之,葉山たけし
  • 出版社/メーカー: ZAIN RECORDS
  • 発売日: 1994/09/28
  • メディア: CD




BPM 150 MAX

BPM 150 MAX

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 1996/11/21
  • メディア: CD



(C)2014 MASATOSHI ARAI

nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 16

Sung

あなたは1つのコンテストに参加する必要があります
インターネット上の最高級ブログの私はこのブログをお勧めします!
by Sung (2017-10-15 23:26) 

Reyes

うわー!私はこのサイトのテンプレート/テーマを本当に楽しんでいます。
シンプルで効果的です。優れた使いやすさと視覚的な魅力の間の「完璧なバランス」を得るのは大変です。

あなたはこれですばらしい仕事をしたと言わなければなりません。また、ブログは
オペラに私。優れたブログ!
by Reyes (2017-10-22 04:04) 

Demi

私はこのウェブサイトが品質に依存するコンテンツを提供することを知っています。
余分なデータは、これらを提示する他のウェブサイトです
品質のものの種類?
by Demi (2017-10-30 10:12) 

Lesley

私はこれが私にとって最も重要な情報の一つだと思う。
私はあなたの記事を読んでうれしいです。しかし、いくつかの一般的なことについて言及したい、サイトのスタイル
記事は本当に素晴らしいです:D.良い仕事、歓声
by Lesley (2017-10-30 10:18) 

Darryl

私の配偶者と私はここで別のウェブアドレスから来た
私は物事をチェックする必要があると思った。私は今私が見るものが好きです
あなたに従っています。もう一度あなたのWebページを見に行くことを楽しみにしています。
by Darryl (2017-10-30 10:19) 

Jasmin

興味深い議論は価値がある。いいえ
あなたがこのトピックについてもっと詳しく発表するべきであるということを疑って、
それはタブーの主題ではないかもしれませんが、通常、人々はこれらの主題について話しません。
次へ!ご多幸を祈る!!
by Jasmin (2017-10-30 10:24) 

Mauricio

意欲的な議論は明らかにコメントの価値がある。
あなたはこのテーマについてもっと書くべきだということは間違いありませんが、
それはタブー問題ではないかもしれませんが、一般的に人々はこれらについて話しません
科目。次へ!ではごきげんよう!!
by Mauricio (2017-10-30 10:52) 

Henry

この投稿を評価してください。私はそれを試してみましょう。
by Henry (2017-10-30 11:11) 

Stormy

素晴らしいビート!私は見習いしたい
あなたのウェブサイトを修正する、どのように私はブログのウェブサイトを購読することができますか?

口座は私に受け入れられる取引を助けた。私はあなたの放送が明るい明確なコンセプトを提供していることを少し知っていた
by Stormy (2017-10-30 11:35) 

Antonetta

このデザインは邪悪です!あなたは明らかに読者を守る方法を知っています
楽しんだ。あなたのウィットとあなたのビデオの間で、私はほとんど
私自身のブログを始めるために動いた(まあ、ほとんど...ハハ!)
素晴らしい仕事。私はあなたが何を言わなければならなかったか、それ以上にあなたがそれをどのように提示したか、本当に大好きでした。
あまりにもクール!
by Antonetta (2017-10-30 12:07) 

Derick

壮大なビート!私はあなたのサイトを修正している間、どのように見習いをしたいですか
私はブログサイトを購読できますか?口座は私に適用可能な取引を助けた。
私はあなたのブロードキャストが鮮やかな透明なコンセプトを提供したことを少し知っていました
by Derick (2017-10-31 01:38) 

Sherrie

単にあなたの記事が驚異的であると言うだけです。
あなたの提出の明快さは単に涼しく、私はあなたがこの主題に関してプロフェッショナルであると思うことができます。
あなたの許可とともに、私に
あなたのフィードを把握して、差し迫ったポストで更新してください。
1,000,000おかげで楽しい仕事を続けてください。
by Sherrie (2017-11-05 02:12) 

Holly

こんにちは、本当にあなたはこのウェブページを定期的に訪問していますか?
それ以降は、あなたは間違いなく良い知識を得るでしょう。
by Holly (2017-11-05 02:49) 

Shona

ニースポスト。私は以前このブログをチェックしていましたが、私はインスピレーションを受けています!
非常に有用な情報特に具体的な究極の部分:)私は取引
そのような情報はたくさんあります。私はこの特定の情報を長い間探していました。
ありがとう、幸運。
by Shona (2017-11-05 03:28) 

Bridgette

こんにちは、私はGoogleを介してあなたのサイトを発見したとしても、
似た話題、あなたのウェブサイトがここに来た、それは良いようだ。
私はGoogleのブックマークにブックマークしました。
こんにちは、単にあなたのウェブログに警告された
それは本当に有益であることが分かった。
私はブリュッセルに注意するつもりです。私はそれらに感謝します
将来これを続ける人たち。あなたの文章から多くの人が恩恵を受けるでしょう。
乾杯!
by Bridgette (2017-11-05 03:43) 

Deandre

Thanks for finally writing about >僕とオケヒ:全自動化実験室:So-netブログ <Loved it!
by Deandre (2017-11-10 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。